浜松のイベント、グルメ、ビューティー、スクールなどの情報が満載

HOME > スペシャル > 巻頭バックナンバー > 【巻頭】ひと工夫でオシャレに お部屋改造計画

スペシャル

【巻頭】ひと工夫でオシャレに お部屋改造計画

ファッションも秋冬モノに衣替えするように、部屋の雰囲気もイメージチェンジ!お部屋で過ごす時間が長くなるこれからの時期に、温かみのあるおしゃれなコーディネートを提案します。
〈企画・編集 ウィーラ編集部〉撮影場所 anne nonne

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お部屋の雰囲気を変える 3つのポイントはコレ!

201.壁を飾る
部屋の印象を決めるのは壁!お部屋を素敵に見せるためのテクニックが凝縮されています。

02.色を取り入れる
季節感を演出することができます。好きな色に囲まれるだけでも癒しの効果が。

03.あかりを変える
光の広がり方や影、照明の色に変化を。さまざまなニュアンスを作り出します。

 

 

 

 

 01.壁を飾る 空きスペースは動きのあるアイテムでデコ

ガーランドやオーナメントは、動きをつけたいときにぴったり。ウォールアートは、壁に立体感をつけてくれます。このほか、ウォールステッカーやアートポスターなども壁のアクセントになります。

キャプチャPOINT 棚の上の小物は三角形を意識して配置

どんな風に小物を配置したら良いか分からない…。そんなときは、棚の上が三角形になるようイメージし、バランスをとってみて。小物の種類は、テイストをそろえたものにすると、まとまりがよくなります。

 

 

 

 

 02.色を取り入れる クッションカバーやラグを暖色系の色に変更

4オレンジや茶色のアイテムがあるだけで、温かさを感じる空間に。もこもこあったか素材を積極的に取り入れて季節感もアップ。

チェック!お花やグリーンを飾る 

お花は、女性らしさと華やかさをプラスしてくれます。季節を楽しむアイテムとしても、ぜひ取り入れたいところ。もちろんお好みで、グリーンでもOK。

 

 

 

 

03.あかりを変える 間接照明を取り入れる

5陰影が生まれ、空間にぐんと奥行きが出ます。

デザイン性のある器具に変える
ガラッと雰囲気を変えたいなら、照明器具を取り替えるのが近道。例えば、普通のシーリングライトをシャンデリアに変えればイメチェン度高し。

電球色の光を取り入れる
器具を変えないなら、照明の色を変えてみて。温かみのある暖色系の光にすれば、落ち着いた雰囲気でリラックス効果も。

 

 

教えてくれた人

6インテリアコーディネート Lucourire(ルクリール)代表
大髙 美紀 さん

雑貨店での販売、建築会社でインテリアコーディネートを経験後2014年に独立。女性目線の、一人ひとりのライフスタイルに寄り添ったコーディネートを提案している。
TEL:090-3447-1664
http://lucourire.com