浜松のイベント、グルメ、ビューティー、スクールなどの情報が満載

HOME > スペシャル > オンナの仕事術 > 【オンナの仕事術】目指せ! 美文字で印象UP!

スペシャル

<テーマ>目指せ! 美文字で印象UP!

近年、手書きの文字を書く機会は少なくなりましたが、やはりキレイな文字を書く人はそれだけでも素敵に見えますよね。「私のクセ字は直らない」「今さら練習しても手遅れ」と言って悪筆を諦めずに、ちょっとしたコツを覚えて美文字を目指しましょう。

 

 

美しい文字で大人としての品格を添えよう

イラスト

キレイな文字で書かれた手紙やメモを渡されると、うれしくなりませんか?逆に、綺麗な人の文字が汚くてビックリしたことも…。
美文字とは、相手にとって読みやすく、好感を持ってもらえる文字。「字は人を表す」と言われている通り、手書きの文字には人柄やその人の気持ちが映し出されやすく、読み手の印象を左右することもあります。キレイで丁寧に書かれた文字には、誠実な人柄が表れ、好感度や信頼感をアップさせる効果があります。取引先へのお手紙やお礼状、社内での連絡事項を伝えるメモなど、社内外を問わずあらゆる場面で、あなたの印象を効果的に引き上げてくれるはずです。
では、どうやったら美しい文字を書けるようになるのでしょうか。美しい文字を書くためには練習を積み重ねることが大切ですが、ちょっとしたコツを覚えるだけで、上手に魅せることもできます。まずは、下の5つのコツを意識してみてください。
ビジネスシーンだけでなく、冠婚葬祭や確認のサインとして名前を書く機会はまだまだあるでしょう。そんな時に自信をもって書けるように、今から美文字を習得しておきたいですね。
コミュニケーションがデジタル化され、無機質になりがちな今だからこそ、美しい手書き文字で思いを伝えましょう。

 

 

 

美文字になる5つのコツ

美しく見える文字の形や配列には、ルールがあります。ちょっとしたコツを意識するだけで、今まで書いていた文字の印象がガラリと変わることも。早速取り入れてみて。

 

1.文字の中心をそろえる

文字の中心線をそろえるだけで、見た目の印象が大きく変わります。中心がずれていると、文章全体が不安定に…。慣れるまでは後から消せる鉛筆などで中心線を引くと書きやすいですよ。

HW83_仕事術06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.隙間を等間隔にする

文字を構成する線と線との間にできる隙間。この隣り合う隙間のバラつきを均等にするだけで、文字のバランスが格段に良くなります。
HW83_仕事術06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.ひらがなは結びをキレイに。そして、少し小さく。

結びの部分を意識するだけで、美文字度アップ!漢字とひらがなを同じ大きさで書くと、ひらがなが大きく見えて、子どもっぽい印象になるので、少し小さく書くことを意識しましょう。
HW83_仕事術06

 

 

 

 

 

 

 

 

4.漢字は少し右上がりを心がける

漢字を書くときにはおよそ6度右上がりに。右上がりに書くことによって、文字に躍動感が生まれ、シャープに見える効果があります。
HW83_仕事術06

 

 

 

 

 

 

 

 

5.「とめ」「はね」「はらい」をはっきり書く

この3つをキチンとするだけで、文字は格段に変わります。急いで書くとこれらが疎かになるので、まずはゆっくり書くことを心がけて。
HW83_仕事術06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美文字サポートツール

最新ペンやアプリを活用して、少しでも美文字に近づこう

 

アプリで美文字

アプリで表示されたお手本の字をマネして書けば、簡単に美文字の仲間入りができます。自分の名前は上手に書けるようにマスターしたいですね。

HW83_仕事術06
 

 

 

 

 

 

 

 

 

書きやすいペンで美文字

文具店に行けば、さまざまな筆記具があります。優れた筆記具の力を借りて、美文字の世界を広げましょう。

HW83_仕事術06HW83_仕事術06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取材協力/Mr.ぶんぐ浜松西伊場店 tel.053-450-7511 
「ミスターぶんぐ 浜松西伊場店」で検索
※左から順番に紹介

 

●水性ボールペンならではの滑らかな書き味と、濃く鮮明な筆跡が特徴。
乾くのが速く、手や紙が汚れないのもうれしい。
0.5mm 250円 エナージェル・トラディオ(ぺんてる)
 

 

●ペン先1.5mmのデカボールがポイント!ボールペンなのに、筆ペンのように太く書けるため、宛名書きに最適。インクの出が良くスルスルと書きやすい。
1.5mm 150円 筆ボール(OHTO)

 

 

●芯先が硬めで弾力があり、筆ペンが苦手な人にもおすすめ!筆圧の強弱を変
えるだけで、筆で書いたような太・細のメリハリがつけられる。インクのバリ
エーションも豊富。本体150円、インク200円 COCOIRO(呉竹) ※本体とインクは別売

 

 

要注意!直したいクセ字

こんなクセ字を書いている人は気をつけて!

●幼稚に見える「丸文字」
仲間同士の親密度を高めるにはいいが、世代や立場の違う人には不誠実な印象を与える可能性も。

HW83_仕事術06

 

 

 

 

 

 

●自信がなさそうに見える「右下がり字」
字は読めるが相手を不安にさせるかも!? ペンの持ち方に問題があることが多い。

HW83_仕事術06

 

 

 

 

 

 

●読みにくい「つながった文字」
自己流につなげてしまうと、文字が雑に見えるだけでなく、字が判別しにくいことも…。

HW83_仕事術06

 

 

 

 

 

今さら聞けない宛名マナー

あなたの第一印象を決める宛名。キレイな字であれば、相手に好印象を与えることができるもの。しかし、せっかくキレイな字で書いても、マナー違反では台無しです。宛名の書き方について再確認してみましょう。

 

①基本は縦書きで!
横書きでもマナー違反ではありませんが、縦書きのほうがかしこまった印象を与えます。
ビジネスシーンには縦書きがおすすめ。

 

②住所は1~2行で。数字は漢数字を使う
住所は1~2行で書き、封筒の右側1/3くらいのスペースに納めます。都道府県名から書くのが正式ですが県内であれば略しても良いでしょう。番地は漢数字で「**番**号」まで略さずに書きます。「-」を使っても良いです。

 

③名前は中央に大きく、会社名は住所よりも一段下げて書き始めます。
会社名は(株)(有)などと略さず、「株式会社」「有限会社」などと正式名称で書きます。肩書きや役職名は名前の前に。苗字だけでも良いですが、できるだけフルネームで書きましょう。また、名前が分からず敬称で送る場合は、敬称を間違えないように注意してくださいね。

 

企業名や部署名…御中
役職…殿
個人名…様


日本ペン習字研究会理事 堀場舟華さん

書道師範だった父の影響もあり、自分もその道へ。
ペン硬筆では3名の師範を育て、2009年には初個展も開催。
現在はくらしときめきアカデミーや自宅教室にて、老若男女に書くことの楽しさを教えている。
「くらしときめきアカデミー」で検索