浜松のイベント、グルメ、ビューティー、スクールなどの情報が満載

HOME > スペシャル > オンナの仕事術 > 【オンナの仕事術】読書のすすめ

スペシャル

76_女の仕事術上

<テーマ>読書のすすめ89仕事術イラスト

最近、本を読んでいますか?先人の知恵を得たり、表現力やアイディアが豊かになったり、自分を高めてくれたり、読書にはメリットがいっぱい!今回は、読書を楽しむコツをご紹介します。すぐできそうなことから実践してみて。

 

 

 

いい本に出会うための5つのアドバイス

「本を読みたいけど、何を読んだらいいのか分からない」という人へ。いい本に出会うためのヒントを本屋さんに教えてもらいました。

1.気になっていることを整理

普段の生活の中で、疑問に思ったことや気になったキーワードなどをメモしておきましょう。
今自分がどんな情報を求めているのか、整理がつきやすくなりますよ。

 

2.2、3ページ読んでみる

文の長さやリズム、表現方法などに違和感を覚えるときは、文体が合っていないかもしれません。スーッと入ってくるものを選びましょう。

 

3.著者の情報を調べる

自分が知らなくても、その業界で著名人なのかどうか、何を専門にしている人なのか、ほかに類似した本を出していないかなどの情報を得ることができます。 自分にとって必要な本、おもしろそうな本かどうか、判断に役立ちます。

 

4.本屋の手書きポップをチェック

本を一番よく知る本屋さんが「この本をどうしても読んでもらいたい」と思うものを、直筆の手書きキャッチコピーやエピソードとともに紹介しています。その思いに惹かれるものがあれば、いい本に出会える可能性が高まります。

 

5.いつもと違う本屋、コーナーに

本屋は、どこも同じではありません。強化しているジャンルや揃えている本、特集しているコーナーなど違いがあるものです。いつもと違う所に立ち寄ってみることで、新しい発見や出会いがあるかもしれませんよ。

 

有意義な読書のためやっておきたい2つのコツ

せっかく読書をしたのであれば、その内容を活かしたいものです。自分の血となり肉となるような、実りある読書にするためのコツを紹介します。

付箋を活用しよう

「いいな!」と思ったところに付箋を貼っていきながら読書をします。付箋を付けることを習慣にすると、意識が高まりより深く本が楽しめます。あとで読み返したときにも、探しやすくなりますよ。

 

読書記録をのこそう

普段手帳を使っている人なら、特別なノートを用意しなくても大丈夫。手帳の空いたスペースに気に入った言葉や、簡単な感想をメモしておきましょう。身近なものに記録することで、何度も気軽に読み返せます。

 

教えてくれたのは…フェイヴァリットブックス 店長 髙林さん

本と音楽をこよなく愛し、2007年に長年の夢だった本屋をオープンさせる。「一冊の本との出会いが、人生に大いなる実りを呼ぶ、そんなお手伝いができる書店になりたい」と日々奮闘中。探している本があるときは、気軽に相談してみて。

 

フェイヴァリットブックス TEL 053-586-5004
http://www.favoritebooks.jp/