浜松のイベント、グルメ、ビューティー、スクールなどの情報が満載

HOME > スペシャル > オンナの仕事術 > 【オンナの仕事術】色の効果で印象アップ

スペシャル

76_女の仕事術上

<テーマ>色の効果で印象アップ仕事術90

色に囲まれて暮らしている私たち。色の仕組みや、心理的な効果を知ると、自分の気分や人に与える印象をコントロールできるようになります。上手な色の取り入れ方を学び、ビジネスシーンでも積極的に活用してみましょう。

 

 

 

初対面の人の印象は何で決まる?

3秒で決まるともいわれる「第一印象」。第一印象を左右する要素には、大きく分けて視覚、聴覚、言葉の3つがあります。このなかでも、視覚の占める割合はどれくらいだと思いますか?

1位 視覚(見た目) 55%

2位 聴覚(声)    38%
3位 言葉(話す内容) 7%

※アメリカの心理学者メラビアン氏による

第一印象に重要なのは“見た目”!
見た目は作ることができるため、色の効果を利用するチャンスです。

 

色の持つ不思議な力

色が人の心に働きかける、さまざまな効果。普段、何気なく選択している色にも、心理的な欲求や性格が表れるといわれています。

色の表

 

 

 

 

 

 

 

 

上の表をクリック!

今日から実践 シーン別!なりたい自分になる

対人関係をスムーズにしたり効率を上げたり、少し色を意識してみるだけで、うれしい効果が得られますよ。シーンに合わせて取り入れてみましょう!

服装編

色を意識した服装の選び方やコーディネート術をご紹介。

黄初対面の人との打合せがあります

コミュニケーションカラーの黄色がおすすめ!黄色には人の心を開き、互いに積極的になれるという効果が。ビジネスシーンでは、スカーフなどのアクセント程度に使うといいでしょう。スーツは、黄色を引き立て、信頼感を与える明るめの紺をセレクト。

 

 

 

グレーミスをしてお客様に謝罪に行くことに

個性を抑え控えめな印象を与えてくれるグレイをメインに。インナーには誠実さを表し、なおかつ互いの心に安らぎをもたらしてくれる淡い青緑をプラスします。心からのお詫びを服の色でも表現できます。

 

 

 

茶後輩に自分の担当していた顧客を引き継ぐことに

頼りがいのある先輩を演出するには茶色のスーツを。堅実性や安定感を醸し出します。インナーのゴールドは茶色と組み合わせるとおしゃれでありながら、黄色同様コミュニュケーションを円滑にしてくれる色。何でも相談できるかっこいい先輩になれそう。

 

 

 

ピンクなかなか休みが取れず、疲れがたまってきたときは

ベージュには筋肉の緊張を和らげリラックスできる効果があります。忙しいときにはベージュの効果で心をゆったりさせましょう。インナーにはピンクをプラス。赤ほど強くないやさしい刺激で細胞を元気にしてくれます。

 

 

 

青重要なプレゼンがあり、とても緊張しています

青はストレスを解消させ、集中心を生みます。プレゼンでは、緊張を和らげ、気持ちを落ち着かせるように紺と水色の青の濃淡でコーディネート。知的な雰囲気を演出することもできます。

 

 

 

黒女性だからと、軽く見らえてしまうことがあります

「男性には負けられない!」、「この企画は絶対に通したい!」など強い意志を表現したいときには黒が効果的。攻撃的になり過ぎないために、気持ちを冷静にする青をインナーにプラスして。

 

 

環境編

仕事がはかどる、オフィスの環境づくりに。

パソコン周りには

パソコン作業で感じるストレスには「緑」を。緑が、ストレスで疲労した細胞を元気にしてくれます。デスクの隅に小さな観葉植物を置いてみて。

よく使う小物には、

ぱっと見て分かる色で、探す時間を短縮。使用頻度が少ないものは、無彩色(黒・白・グレーなど)に統一するとさらに効果がアップします。

 

休憩スペースにはパステルイエロー

イエローを配置すると、心が弾み和やかな雰囲気に。壁やソファなどの広い範囲で使用するなら、控え目なパステルカラーが最適。女性の多い職場なら、パステルピンクでも癒し効果が。

 

 

教えてくれたのは… ART Colore代表  横山 さん

ブライダル衣裳のアドバイザーをしていた際に、色が人の印象を大きく変えることを痛感。仕事を続けながら資格を取得し、退職後に開業。現在は、色の力で輝きたい方を応援するため、個人を対象としたパーソナルカラー診断や資格取得講座を開講しています。

ART Colore ☎053-571-6254 http://artcolore.net/