浜松のイベント、グルメ、ビューティー、スクールなどの情報が満載

スペシャル

遠鉄グループで見つけた!キラキラ輝くおしごとガール

 

バス運転者

メイン (2)

男性だけでなく、女性が活躍できる仕事として注目されているバスの運転者。今回は遠州鉄道で働くバスガールをご紹介します。
<プロフィール>
山本さん
●2012年入社バス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あなたが運転するバスに、また乗りたい」
お客様のその言葉が何よりもうれしい!

大型バスが街を颯爽と走る姿やドライバーの華麗なハンドルさばきに魅了され、いつからか、自分も運転してみたいと思いはじめたという山本さん。「私の父も遠鉄バスの運転者なんです。その影響もあり、バスは身近な存在でした。運転すること、乗ること、見ること、バスのすべてが大好きで…。親の反対を押し切って運転者にチャレンジしました」。
まずは大型二種免許を取得しようと決意し、会社勤めのかたわら自動車学校へ通いはじめた山本さん。「正直、運転が下手で苦労しましたが…(笑)。なんとか卒業できました」。その後、遠州鉄道へ入社をし、運転者としての道を歩み始めた。
最初は不安が多かったが、会社のサポートや先輩の丁寧な指導のおかげで一人前に成長。「安全運転は当たり前ですが、地域の皆さんの生活をサポートできるよう、時刻通りに運行することも心がけています」。入社4年目となる現在は仕事にも慣れ、毎日が楽しくて仕方がないという。「渋滞や悪天候など予期せぬことが起こり大変な面もありますが、お客様からの“ありがとう”“気を付けてね”の言葉に助けられています。運転技術が上達していくこともうれしいですね」。日々成長を感じられるのも、この仕事の醍醐味だそう。
今後は、“女性のドライバーでよかった。また乗りたい”と言われるように、女性ならではのきめ細やかなサービスを提供していきたいという。「お客様に聞かれたことは何でも答えられるように、街の情報に詳しくなりたいですね。皆さんに信頼される運転者を目指します」。笑顔いっぱいの山本さんからは、地域の人々を愛する気持ち、そして何よりバスへの深い愛情が感じられた。

 

 

文中に差し込む画像_父と娘

 

 

 

 

 

 

 

今春まで、お父様と同じ営業所で働いていた山本さん。一番身近な大先輩として、仕事の相談をすることもあるそう。

 

 

 

山本さんの1日をちょっとのぞき見!

バスの運転者として働く山本さんのお仕事をチェック!

仕事のスタート!

出勤したらまずは運行管理者のもとへ。アルコールチェックをした後、その日の運行ダイヤを確認します。

 

アルコール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日2回、車両点検で安全を確認

タイヤの空気圧など車両全体をチェック。点検方法は入社後の研修でしっかり学ぶので、車に詳しくない女性でも安心。運行前、終了後の2回点検を行います。

 

点検

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安全運転で「行ってきます!」

事故を起こさず、乗り心地の良い運転を心がけます。お客様には笑顔で挨拶し、困ったことがあればサポートします。
運転イメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も1日お疲れ様でした。

業務の終わりには運行管理者のもとへ。1日の報告とアルコールチェックをして終了です。事務所では女性運転者と会うこともあり、おしゃべりに花が咲く場面も!

就業点呼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

増田さんの休日スタイル

休日は外出することが多いというアクティブな増田さんは、大の温泉好き。日帰りで行ける温浴施設を訪れては、心と体を癒しているそう。

プライ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠州鉄道株式会社

お問い合わせ ☎053-454-4559 浜松市中区旭町12-1 遠鉄百貨店新館 事務所フロア12階
http://www.entetsu.co.jp/jinji/bus/

バス運転者募集!
バスの運転、接客業務を行います。路線バスや空港バス、観光バスを舞台に、女性ドライバーの活躍も期待されています。やさしい運転、細やかな心遣いが活きるお仕事です。昨年度は、新たに10名の女性運転者の仲間も増えました!

 

 

働く女性

 

 

 

 

 

 

 

 

遠鉄グループは働く女性を応援します! 遠鉄 リクルート」で検索

Vol.24